ホーム > フォーラム > 農業文化フォーラム

トピックス

農業文化フォーラム

第8回農業文化フォーラム(終了)

本年度の第8回農業文化フォーラムは, 障害者等の農業分野での活躍を目指す農業と福祉との連携を図る「農福連携」を対象にした地域デザインの議論を深めた。2002年の総務省「共生のまちづくり懇談会報告書」では『地域の福祉力』という用語が使用され,多様な主体が地域の中で社会とつながる重要性が掲げられた。さらに,2015年に国連サミットで採択された「持続可能な開発目標(SDGs)」では,新たな豊かさの指標に「Well-being(自ら主体的に幸せになる・成長すること)」が挙げられる等,地域福祉をめぐる動向は「与える福祉」から「共に幸せになる」福祉へと展開している。

そこで,本フォーラムではWell-being(幸福)の観点から福祉力を高めた地域デザインについての議論を深めた。

本フォーラムでは農を拠点に障害者,生活困窮者,高齢者福祉までの幅広い社会福祉の実践事例から,福祉力が強化された地域デザインのネットワークをどのように構築するのかを探求した。その結果,地域内での農福デザインを活性化させるためには地域内のアクセスビリティの構築や,楽しみや生きがいを感じるWell-being(幸福)の農福デザインのモデル化の重要性が示唆された。


過去のフォーラム

▲ページ上に戻る