ホーム > 地域部会 > 中国地域部会

トピックス

中国地域部会

中国地域部会第6回研究会

開催日時

2017年3月5日(日)13:30~17:20(予定)

※終了後、懇親会を行います(18:00~20:00)

開催場所

就実大学 S館101教室(〒703-8516 岡山県岡山市中区西川原1-6-1)

アクセス

http://www.shujitsu.ac.jp/daigakuannai/daigakuannai_access/2289.html

共催

就実大学経営学会,岡山県中小企業団体中央会

後援

岡山県

テーマ

「政府目標の4000万人のインバウンドに岡山はどう対応するのか」

参加費

研究会 500円,懇親会 3,000円

プログラム

13:30~13:40 開会挨拶

 地域デザイン学会理事長 原田保

13:40~14:20 基調講演1

 「タイからの旅行者の現状と課題」

  カセサート大学経営学部副学部長 ハルタイ ナンプラセンチャイ氏

14:20~15:00 基調講演2

 「韓国からの旅行者の現状と課題」

  公州大学国際学部長 許武悦氏

15:10~15:50 基調講演3

 「岡山への海外からの旅行者数と対応の課題」

  岡山県庁産業労働部観光振興課総括参事 善勝史氏

15:50~16:30 基調講演4

 「おもてなしの心と観光サービス人材の育成」

  有限会社奥津荘・岡山県中小企業団体中央会所属 鈴木治彦氏

16:30~17:10 基調講演5

 「インバウンド観光客の見込みと対応への課題」

  就実大学経営学部 加賀美太記氏

17:10~17:20 閉会挨拶

 地域デザイン学会中国地域部会長 杉山慎策

18:00~20:00 懇親会

 就実大学V館地下カフェテリア

事前参加申込

2017年2月28日(火)17:00までに,就実大学経営学部 谷口憲治宛(E-mail: taniguchi@shujitsu.ac.jp)にメールにてお申し込みください。その際,氏名,会員・非会員の別,懇親会参加の有無およびE-mailアドレスをご連絡ください。

※当日参加も可能でございますが,準備の都合上,できるだけ事前にお申し込みください。


中国地域部会第5回研究会

開催日時

2017年3月4日(土)10:30~16:45(予定)

※終了後、情報交換会を行います(17:15~18:15)

開催場所

県立広島大学 サテライトキャンパスひろしま(広島県民文化センター5階501・502)

(〒730-0051 広島市中区大手町1丁目5-3)

アクセス http://www.pu-hiroshima.ac.jp/site/satellite/accessmap.html

共催

県立広島大学

協賛

株式会社サーベイリサーチセンター、リコージャパン株式会社、株式会社アスコン

テーマ

「地域デザインの新潮流とアプローチ」

参加費

研究会:500円 情報交換会2,000円

プログラム

第1部 地域デザイン教育の新しい潮流

10:30~11:30 県立広島大学MBA学生研究報告(ポスターセッション等)

11:30~13:00 昼食 

 

第2部 新しいアプローチによる研究事例報告

13:00~13:05 開会の挨拶

13:05~14:05 研究事例報告

 1)原田保(本学会理事長)

  「地域デザインとZTCAデザインモデル」

 2)百武ひろ子・江戸克栄・露木真也子・田中浩子(県立広島大学)

  「佐木島鉄人アイランド構想における持続的地域マネジメント」

 3)福本博之氏(県立広島大学)

  「竹原市の観光促進における課題と今後の展望」

14:05~14:20 休憩

14:20~15:20 「地域デザインの新潮流」(基調講演)

 井上恭介氏(NHK報道局 NHKエンタプライズ・エグゼクティブプロデューサー)

15:20~15:30 休憩

15:30~16:40 パネルディスカッション

 「島から発信する地域デザインの新潮流」

  石野智恵氏(有限会社石野水産)

  奥本寿華氏(株式会社島ごころ)

  中村華奈子氏(三原市観光協会)

16:40~16:45 閉会の挨拶

17:15~18:15 情報交換会

  Caff’ e Ponte ITALIANO (広島市中区大手町1-9-21)

事前参加申込

2017年2月28日(火)18:00までに,本学会事務局宛にメールにてお申し込みください。その際,氏名,会員・非会員の別,情報交換会参加の有無およびE-mailアドレスをご連絡ください。

※当日参加も可能でございますが,準備の都合上,できるだけ事前にお申し込みください。


過去の研究会

▲ページ上に戻る