トピックス

関東・東海地域部会 - 過去の研究会

関東・東海地域部会第10回研究会(終了)

開催日時

2017年5月20日(土) 13:00~17:30

※終了後、懇親会を行います(17:45~19:45)

開催場所

専修大学神田校舎5号館571教室

アクセス http://www.senshu-u.ac.jp/univguide/profile/access.html

懇親会の場所 近隣を予定(当日ご案内いたします)

テーマ

「都市創造による地域創生戦略の新潮流」

プログラム

13:00~13:05 開会挨拶  地域デザイン学会理事長 原田保

13:05~13:45 基調講演

 「グローバル時代における地域経済の発展方向」

  中央大学経済学部教授 山崎朗

13:55~15:35 研究報告  (報告各20分、その後まとめて質疑応答20分)

 『クリエイティブビジネスの特徴と地域デザインへの活用』

 報告1:「クリエイティブビジネスとは」

      地域デザイン学会理事長 原田保、専修大学商学部教授 石川和男

 報告2:「ディスク&ジョッキーのクリエイティブビジネス-文化としての模索と展開-」

      目白大学経営学部専任講師 越川靖子

 報告3:「伝統的工芸品のクリエイティブビジネス-地域デザインと伝統的工芸品の関係」

      嘉悦大学経営経済学部専任講師 上原義子

 報告4:「大都市が創造するインダストリアルデザイン」

      東洋大学経営学部専任講師 鈴木寛

15:45~17:25 事例報告  (報告各20分、その後まとめて質疑応答20分)

 『都市ビジネスの現状と課題-内外の主要都市を捉えて-』

 報告5:「札幌市に期待する地域創生戦略の視点-産業と生活の融合-」

      元札幌大学教授 八鍬幸信

 報告6:「広島市の誇り-都市イノベーションのための昭和からの解放-」

      県立広島大学大学院経営管理研究科教授 江戸克栄

 報告7:「福岡市の現状と未来-グローバル化と地域の活性化への対応」

      中村学園大学流通科学部教授 山田啓一

 報告8:「ダナン市の現状と未来-スマートコミュニティの取り組みと課題」

      国士舘大学経営学部教授 税所哲郎

17:25~17:30 連絡事項

参加費

研究会 無料,懇親会3,000円

事前参加申込

2017年5月17日(水)17:00までに,本学会事務局宛にメールにてお申し込みください。その際,氏名,会員・非会員の別,懇親会参加の有無およびE-mailアドレスをご連絡ください。

 ※事前申込みがなくてもご参加いただけますが,準備の都合上,できるだけ事前にお申し込みください。


関東・東海地域部会第9回研究会(終了)

開催日時

2016年12月3日(土) 14:00~17:25

※終了後、懇親会を行います(17:30~18:30)

開催場所

一般社団法人ソーシャルユニバーシティ

(〒107-0052 東京都港区赤坂8-5-26 赤坂DSビル4階)

アクセス http://social-u.or.jp/%e3%82%a2%e3%82%af%e3%82%bb%e3%82%b9%e3%83%bb%e4%ba%a4%e9%80%9a/

テーマ

「農村の地域デザイン」

プログラム

14:00-14:05 開会挨拶

14:10-15:00  基調講演

 「地域の自立運動としての日本で最も美しい村連合の11年」

  NPO法人「日本で最も美しい村」連合 資格委員(元事務局長)山田泰司

15:10-15:50 報告1

 「和菓子と地域との新たな関係と展望―地域農業の活性化事例から―」

  早稲田大学大学院人間科学研究科博士後期課程 小川真如

16:00-16:40 報告2

 「産学連携による高付加価値型地域産品開発事例とその課題」

  法政大学社会学部准教授 諸上茂光

16:50-17:10 総括

  地域デザイン学会理事長 原田保

17:15-17:25 連絡事項

17:30-19:30 懇親会

  一般社団法人ソーシャルユニバーシティ

参加費

研究会 無料,懇親会3000円

事前参加申込

2016年11月30日(水)17:00までに,本学会事務局宛にメールにてお申し込みください。その際,氏名,会員・非会員の別,懇親会参加の有無およびE-mailアドレスをご連絡ください。

 ※事前申込みがなくてもご参加いただけますが,準備の都合上,できるだけ事前にお申し込みください。


関東・東海地域部会第8回研究会(終了)

第8回関東・東海地域部会では、「フォーマット」概念をもとに、中央大学の三浦俊彦教授より,まず基調講演をいただきました。その後,2人の報告者が、カフェチェーン、食品小売ビジネスというビジネス分野から、地域デザインへの適用可能性に言及し,最後に本学会理事長原田保先生より,今後の研究展開について総括講演をしていただきました。また,懇親会にも多くの参加者があり,盛況に終わりました。

開催日時

2016年5月28日(土)14:00~17:40

※終了後、懇親会を行います(17:50~19:30)

開催場所

一般社団法人ソーシャルユニバーシティ

 懇親会の場所 当日ご案内します

テーマ

「小売&サービス業のフォーマットデザイン -境界融合型のビジネスモデルの地域への活用の可能性-」

プログラム

14:00〜14:05 開会挨拶

14:10〜14:50 基調講演

 「オファーサイトとバリューチェーンによるフォーマットの革新」

  中央大学商学部教授 三浦俊彦

15:00〜15:40 報告1

 「地域デザインのアクターとしてのカフェチェーンの可能性に関する一考察」

  東京経済大学経営学部教授 丸谷雄一郎

15:50〜16:30  報告2

 「食品小売ビジネスのフォーマットデザインと地域への活用」

  専修大学商学部教授 石川和男

16:40〜17:20 総括講演

 「地域ビジネスにおけるフォーマットデザインの可能性」

  地域デザイン学会理事長 原田保

17:30〜17:40 連絡事項

17:50〜19:20 懇親会

参加費

研究会 無料,懇親会3000円

事前参加申込

2016年5月26日(木)17:00までに,本学会事務局宛にメールにてお申し込みください。その際,氏名,会員・非会員の別,懇親会参加の有無およびE-mailアドレスをご連絡ください。

 ※残席がございますので,申込期限を延長しました。

 ※事前申込みがなくてもご参加いただけます。


関東・東海地域部会第7回研究会(終了)

開催日時

2015年11月7日(土) 14:00~17:30(予定)

※終了後、懇親会を行います(17:45~19:15)

開催場所

一般社団法人ソーシャルユニバーシティ

 懇親会の場所 当日ご案内します

テーマ

「地域デザインと情報戦略の実践研究」

プログラム

14:00~14:05 開会挨拶

14:05~15:05 報告1

 「超高齢社会における地域の保健医療について考える」

  都立科学技術大(現首都大学東京) 名誉教授 島田達巳氏

15:15~16:25 報告2

 「社会的物質性と地域デザイン」

  関西大学総合情報学部教授 古賀広志

16:35~17:25 報告3

 「『情報システム』としての地域デザイン~南魚沼市 辻又集落の活性化を通じて~」

  専修大学経営学部 森本祥一

17:25~17:30 閉会の挨拶

17:45~19:15 懇親会

参加費

研究会 無料,懇親会3000円

事前参加申込

2015年11月3日(火)17:00までに,本学会事務局宛にメールにてお申し込みください。その際,氏名,会員・非会員の別,懇親会参加の有無およびE-mailアドレスをご連絡ください。

 ※事前申込みがなくてもご参加いただけます。


関東・東海地域部会第6回研究会(終了)

第6回研究会には,23名の方がご参加くださり,積極的に議論がなされました。心より御礼申し上げます。

関東・東海地域部会第6回研究会

開催日時

2015年7月25日(土)14:00~17:00(予定)

開催場所

一般社団法人ソーシャルユニバーシティ

 (東京都港区赤坂8-5-26 赤坂DSビル4階)

テーマ

若手研究者による「地域における社会性に関する研究報告」

プログラム

14:10~14:45 報告①

 「山梨県と東京都における大学生の幸福度・利他性の比較に関する予備的考察」

  山梨英和大学 助教 後藤晶

14:55~15:40 報告②

 「オープンデータを介した地域における産官学連携の実現」

  東京大学大学院 交流研究員 本田正美

15:50~16:35 報告③

 「『選挙割』による社会参加と地域活性の促進」

  株式会社ワカゾウ 最高広報責任者 伊藤和徳

16:35~17:00 連絡事項 地域デザイン学会会長 原田保

17:15~19:00 懇親会((社)ソーシャルユニバーシティ)

参加費

研究会無料,懇親会3,000円

申込・問い合わせ先

地域デザイン学会事務局

 FAX: 03-5413-8923

 E-mail: info@zone-design.org

※事前申し込みがない場合でもご参加いただけます。

会場へのアクセス

〒107-0052

東京都港区赤坂8-5-26 赤坂DSビル4階

【電話】03-5413-8910(代表)

※ 東京メトロ青山一丁目駅 4番出口(南):徒歩3分

※ 東京メトロ乃木坂駅1番出口:徒歩4分


関東・東海地域部会第5回研究会(終了)

2014年12月13日(土)に開催いたしました関東・東海地域部会第5回研究会では,(株)ジェイティービー 髙橋伸佳氏 「ヘルスツーリズムの新潮流と地域活性化」,順天堂大学 工藤康宏氏 「スポーツツーリズムの新潮流と地域活性化」,東海大学 屋代雅充氏 「景観ツーリズムの新潮流と地域活性化」の3講演およびパネルディスカッションが行われました。当日は37名の方がご参加くださり,大変盛況でした。心より御礼申し上げます。

※当日の模様
講演① (株)ジェイティービー 髙橋伸佳氏

講演② 順天堂大学教授 工藤康宏氏

講演③ 東海大学教授 屋代雅充氏

パネルディスカッション

地域デザイン学会関東・東海地域部会第5回研究会

日時

2014年12月13日(土)14:00~18:00(予定)

場所

東海大学代々木キャンパス 4号館 4階 4414教室

 懇親会 東海大学代々木キャンパス 4号館 2階 食堂

なお,場所につきましては,以下のURLにてご確認ください。

http://www.u-tokai.ac.jp/info/traffic_map/shared/pdf/yoyogi_campus.pdf

共催

コンテクストツーリズムフォーラム,東海大学観光学部

研究会テーマ

「ニューツーリズムと地域活性化のコンテクスト転換~ヘルス、スポーツ、景観のビジネスとしての可能性を探る~」

研究会内容

14:05~14:55 ■講演① 株式会社 ジェイティービー グループ本社事業創造部 企画・開発担当部長
 ・ヘルスツーリズム研究所長兼ジャパン・メディカル&ヘルスツーリズムセンター長
 ・琉球大学大学院観光科学研究科ヘルス・ツーリズム研究センター
 ・特定非営利活動法人日本ヘルスツーリズム振興機構 事務局長 髙橋 伸佳氏

 「ヘルスツーリズムの新潮流と地域活性化」

15:05~15:55 ■講演② 順天堂大学スポーツ健康科学部准教授 工藤 康宏氏

 「スポーツツーリズムの新潮流と地域活性化」

16:05~16:55 ■講演③ 東海大学観光学部教授 屋代 雅充氏

 「景観ツーリズムの新潮流と地域活性化」

17:05~17:50 ■パネルディスカッション

  モデレーター 地域デザイン学会 会長 原田 保

  パネリスト  髙橋伸佳氏、工藤康宏氏、屋代雅充氏

17:50~17:55 ■連絡事項

18:00~19:30 ■懇親会(4号館 2階食堂)

参加費

研究会参加費:無料 懇親会:3,500円

参加の事前申し込み

12月10日(水)17:00までに,地域デザイン学会事務局宛にFAXまたはメールにてお申し込みください。その際,氏名,会員・非会員の別およびE-mailアドレス,懇親会ご参加の有無をご連絡ください。

申込先

地域デザイン学会事務局

FAX  03-5413-8923

E-mail: info@zone-design.org

※事前申し込みがない場合でもご参加いただけます。


関東・山梨・長野地域部会共催第4回研究会(終了)

2014年5月17日(土)に関東・山梨・長野地域部会共催第4回研究会(日本経営システム学会地域デザイン研究部会共催)を開催しました。

本研究会では,ハリウッド大学院大学教授・本学会顧問 横澤利昌先生による講演①「老舗の地域への貢献」,一般社団法人 LIGHT UP NIPPON 代表理事 高田佳岳氏による講演②「LIGHT UP NIPPON~日本を明るくするためにできること~」および大月短期大学教授 佐藤茂幸先生による研究発表①「大月市の地域ブランド研究」が行われました。当日は89名の方がご参加くださり,質疑応答も積極的に行われました。心よりお礼申し上げます。

※当日の模様
講演① 横澤利昌先生

講演② 高田佳岳氏

発表① 佐藤茂幸先生

地域デザイン学会関東・山梨・長野地域部会共催第4回研究会

日時

2014年5月17日(土)14:00~17:30(予定)

場所

東海大学代々木キャンパス 4号館 4階 4414教室

 懇親会 東海大学代々木キャンパス 4号館 2階 食堂

なお,場所につきましては,以下のURLにてご確認ください。

 http://www.u-tokai.ac.jp/info/traffic_map/shared/pdf/yoyogi_campus.pdf

共催

日本経営システム学会地域デザイン研究部会

研究会内容

14:00~14:05 挨拶

14:05~15:10 講演① 横澤利昌氏(ハリウッド大学院大学教授)

       「老舗の地域への貢献」

15:20~16:40 講演② 高田佳岳氏(一般社団法人 LIGHT UP NIPPON 代表理事)

       「LIGHT UP NIPPON~日本を明るくするためにできること~」

16:50~17:20 研究発表① 「大月市の地域ブランド研究」佐藤茂幸(大月短期大学)

17:20~17:25 連絡事項

参加費

研究会 500円,懇親会 3500円

参加の事前申し込み

5月14日(水)17:00までに,地域デザイン学会事務局宛にFAXまたはメールにてお申し込みください。その際,氏名,会員・非会員の別およびE-mailアドレスをご連絡ください。

申込先

地域デザイン学会事務局

FAX  03-3813-4615

E-mail: info@zone-design.org

※事前申し込みがない場合でもご参加いただけます。


関東・山梨・長野地域部会共催第3回研究会(終了)

2013年12月14日(土)に関東・山梨・長野地域部会共催第3回研究会(日本経営システム学会地域デザイン研究部会,日本情報経営学会関東部会共催)を開催しました。

本研究会では,景観デザイナー・造園家 望月昭氏による特別講演「風と大地と緑のデザイン―デンマーク・ランドスケープを知る11の視点」および研究発表①「食文化デザイン?トーキョーカフェスタイルにみるコンテクストデザイン?」((有)アーベインクルー 青山忠靖氏),研究発表②「脱観光型旅行のデザイン」(本学会会長 原田保)の2つの研究発表が行われました。当日は23名の方がご参加くださり,質疑応答も積極的に行われました。心よりお礼申し上げます。

※当日の模様

地域デザイン学会関東・山梨・長野地域部会共催第3回研究会

日時

2013年12月14日(土) 15:00~17:50(予定)

 ※終了後、懇親会を行います(18:00~19:30)

場所

東海大学代々木キャンパス4号館 4414教室

 懇親会 東海大学代々木キャンパス4号館2階食堂

なお,場所につきましては,以下のURLにてご確認ください。

 http://www.u-tokai.ac.jp/info/traffic_map/shared/pdf/yoyogi_campus.pdf

共催

日本経営システム学会地域デザイン研究部会,日本情報経営学会関東部会

研究会内容

15:00~15:05 挨拶

15:05~16:05 特別講演 望月昭氏(景観デザイナー・造園家)

       「風と大地と緑のデザイン―デンマーク・ランドスケープを知る11の視点」

16:15~17:00 研究発表① 「食文化デザイン?トーキョーカフェスタイルにみるコンテクストデザイン?」

        青山忠靖((有)アーベインクルー)

17:00~17:45 研究発表② 「脱観光型旅行のデザイン」原田保(多摩大学)

17:45~17:50 連絡事項

参加費

研究会 500円,懇親会 3500円

参加の事前申し込み

12月10日(火)17:00までに,地域デザイン学会事務局宛にFAXまたはメールにてお申し込みください。その際,氏名,会員・非会員の別およびE-mailアドレスをご連絡ください。

申込先

地域デザイン学会事務局

FAX  03-3813-4615

E-mail: info@zone-design.org

※事前申し込みがない場合でもご参加いただけます。


関東・山梨・長野地域部会,日本経営システム学会地域デザイン研究部会共催第2回研究会(終了)

関東・山梨・長野地域部会,日本経営システム学会地域デザイン研究部会共催第2回研究会では,「観光の基礎としての異文明理解―マヤ文明の世界遺産パレンケを中心として」というテーマで東海大学観光学部長 松本亮三氏の講演 および地域ブランドブックス第2巻,第3巻に関する研究発表が行われました。当日は26名の方がご参加くださいました。お礼申し上げます。

※当日の模様

関東・山梨・長野地域部会共催第2回研究会

日時

2013年6月15日(土) 15:00~17:20

 ※終了後、懇親会を行います(17:30~19:00)

場所

東海大学代々木キャンパス4号館 4414教室

 なお,場所につきましては,以下のURLにてご確認ください。

 http://www.u-tokai.ac.jp/info/traffic_map/shared/pdf/yoyogi_campus.pdf

共催

日本経営システム学会地域デザイン研究部会

研究会内容

15:00~15:10 会長挨拶

15:10~16:10 ①講演  東海大学観光学部長,比較文明学会長 松本亮三氏

 講演テーマ

 「観光の基礎としての異文明理解―マヤ文明の世界遺産パレンケを中心として」

16:10~16:20 休憩

16:20~16:50 ②研究報告 「飛鳥ブランドのコンテクストデザインに関する考察」

                鈴木敦詞(りんく考房)

16:50~17:20 ③研究報告 「淡路島ブランドのコンテクストデザインに関する考察」

                宮本文宏(日本ユニシス株式会社)

17:20~     懇親会  東海大学代々木キャンパス4号館2階食堂

参加費

研究会 500円,懇親会 3500円

参加の事前申し込み

6月11日(火)17:00までに,地域デザイン学会事務局宛にFAXまたはメールにてお申し込みください。その際,氏名,会員・非会員の別およびE-mailアドレスをご連絡ください。

申込先

地域デザイン学会事務局

FAX  03-3813-4615

E-mail: info@zone-design.org

※事前申し込みがない場合でもご参加いただけます。


関東・山梨・長野地域部会・出版委員会共催第1回シンポジウム(終了)

関東・山梨・長野地域部会・出版委員会共催第1回シンポジウムでは,叢書第1巻~第4巻に関する研究発表と「価値発現装置としてのコンテクスト」に関するシンポジウムが行われました。当日は30名弱の方がご参加くださいました。お礼申し上げます。

※当日の模様

関東・山梨・長野地域部会・出版委員会共催第1回シンポジウム

開催日時

2013年3月16日(土) 13:30~17:00

会場

東海大学代々木キャンパス 4号館5階講堂

なお,場所につきましては,以下のURLにてご確認ください。

  http://www.u-tokai.ac.jp/info/traffic_map/shared/pdf/yoyogi_campus.pdf

テーマ

「コンテクストによる地域デザイン」

内容

13:30~13:35 会長挨拶

第Ⅰ部 研究発表

13:35~13:40 原田保(多摩大学) 叢書①『地域デザイン戦略総論』の紹介

13:40~14:10 原田保(多摩大学) 叢書②『奈良のコンステレーションブランディング』

14:10~14:40 古賀広志(関西大学)叢書③『海と島のブランドデザイン』

14:40~15:10 浅野清彦(東海大学)叢書④『世界遺産の地域価値創造』

 

休憩(15分)

 

第Ⅱ部 シンポジウム

15:25~16:55 シンポジウム

 テーマ 「価値発現装置としてのコンテクスト」

 シンポジスト

   三浦俊彦(中央大学)「コンテクストの理論的価値と戦略的価値」

   江戸克栄(文化学園大学)「マーケティング戦略におけるコンテクストデザインの重要性」

   古賀広志(関西大学)「コンテクストデザインと地域デザイン」

 モデレーター

   原田保(多摩大学)

16:55~17:00 閉会挨拶

17:15~19:00 懇親会 東海大学代々木キャンパス 4号館2階食堂

対象

地域デザイン学会会員,非会員(公開)

参加費

シンポジウム 無料,懇親会 4000円

参加の事前申し込み

2013年3月14日(木)17:00までに,地域デザイン学会事務局宛にFAXまたはメールにてお申し込みください。その際,氏名,会員・非会員の別およびE-mailアドレスをご連絡ください。

申込先 地域デザイン学会事務局

 FAX  03-3813-4615

 E-mail: info@zone-design.org

※事前申し込みがない場合でもご参加いただけます。


関東・山梨・長野地域部会第1回研究会(終了)

関東・山梨・長野地域部会第1回研究会(日本経営システム学会地域デザイン研究部会・一般社団法人地域ブランド・戦略研究推進協議会との共同開催)では,共通テーマである「地域デザインの新機軸」に基づき,3名の先生方が研究報告をしてくださいました。当日は,33名の方がご参加くださり,質疑応答も活発に行われました。

関東学院大学 斎藤毅憲教授

「地域デザインにおけるマネジメントの重要性に関する考察-横浜市の事例を捉えて」

地域マネジメント主体の1つである行政に注目し,横浜市行政を事例に地域マネジメントにおいて重視されるようになったPDCAサイクルから見た特徴と課題が提示されました。

高千穂大学 庄司真人教授

「地域デザインとキャラクター」

地域キャラクター(「ゆるキャラ」)の活用状況と,地域キャラクターが地域デザインに与える影響に関する考察の結果が報告されました。

多摩大学大学院 磯田周祐氏

「小豆島の観光地化戦略~瀬戸内の資源力と小豆島~」

小豆島の現状が報告されるとともに,観光地化戦略における課題および解決案が提示された。

※当日の模様

関東・山梨・長野地域部会共催第1回研究会

日時

2012年 11月 17日(土)14:00~17:00(予定)

 ※終了後、懇親会を行います(17:30~19:30)(予定)

場所

明治大学駿河台キャンパス12号館 6階 メディアA5教室(2064教室)

 なお,場所につきましては,以下のURLにてご確認ください。

 ・アクセスマップ http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/access.html

主催

日本経営システム学会地域デザイン研究部会

共催

地域デザイン学会関東・山梨・長野地域部会

一般社団法人地域ブランド・戦略研究推進協議会

研究会内容

共通テーマ「地域デザインの新機軸」

発表者およびテーマ
  1. 斎藤毅憲(関東学院大学)「地域デザインにおけるマネジメントの重要性に関する考察-横浜市の事例を捉えて」
  2. 庄司真人(高千穂大学)「地域デザインとキャラクター」
  3. 磯田周佑(多摩大学大学院)「小豆島の観光地化戦略~瀬戸内の資源力と小豆島~」
参加費

懇親会費のみ当日集金させていただきます。

参加の事前申し込み

11月15日(木)17:00までに,地域デザイン学会事務局宛にFAXまたはメールにてお申し込みください。その際,氏名,会員・非会員の別およびE-mailアドレスをご連絡ください。

申込先 地域デザイン学会事務局

 FAX  03-3813-4615

 E-mail: info@zone-design.org

事前申し込みがない場合でもご参加いただけます。


北関東分科会第1回研究会(終了)

11月8日に開催しました北関東分科会第1回研究会には,22名の方がご参加くださり,盛況でした。心よりお礼申し上げます。

北関東分科会第1回研究会

日時

2012年11月8日(木)18:00~19:30

 ※終了後、懇親会を行います(19:30~21:30)

場所

(株)日立製作所・秋葉原オフィース 秋葉原ダイビル18階第2会議室(コンファレンスルーム)

 (東京都千代田区外神田一丁目18番13号)

 http://sasp.mapion.co.jp/b/hitachi/info/BA608800/

 JR線秋葉原駅電気街改札口を出て右手に「秋葉原ダイビル」と書かれたビルが見えます。

 懇親会の場所 会場近くを予定

共催

経営情報学会・情報化社会とスマートシティ戦略研究部会

講演テーマ 「大学におけるスマートキャンパス実証事例の紹介」

講師 坂内正明氏(三重大学大学院地域イノベーション学研究科教授)

講師プロフィール

 三重大学大学院地域イノベーション学研究科教授、博士(工学)、技術士(総合技術監理・機械部門)

1950年生まれ、1975年(株)日立製作所に入社し、2009年まで在籍。入社以来、一貫して産業部門や民生部門(業務系ビル)のユーザーに対する炭酸ガス削減、省エネルギーの業務に従事。特に地域冷暖房、ガスや油を使ったコージェネレーションや工場全体の省エネルギーに関連した業務に従事。1999年に社内ベンチャーで、エネルギーサービス事業(ESCO)を立ち上げて、国内外の顧客や日立グループ企業の事業所の温暖化ガス削減に取り組む。

 2009年に三重大学に移り、地域イノベーション研究科で産業界が求める即戦力人材「プロジェクト・マネジメントができる人材」の育成を中心に博士前期、後期課程の学生とともに学び、「地域の将来を担う中核人材の育成」を地域の産業界と連携しながら実践。

 また、2009年秋に三重大学から排出される温暖化ガスを削減する研究会を国(中部経済産業局)、地元自治体(三重県、津市など)、地元企業と立ち上げて、2011年春に「スマートキャンパス実証事業」として全体をまとめ国家プロジェクトに申請し採択された。2011年から2013年までの3年計画で事業を推進中。完成すれば全国の大学初の試みとなる。東京農工大学などで非常勤講師としても活動中。

参加費(資料代等含む)

研究会無料,懇親会実費(懇親会会場にてお支払いください)

参加の事前申し込み

資料・会場準備の都合上,事前申し込みをお願い申し上げます。

申込先 経営情報学会・情報化社会とスマートシティ戦略研究部会事務局

 ㈱日立製作所 藤井享氏  連絡先:050-3139-0038 090-8034-5406

                mail:torurie-fujii@mx10.ttcn.ne.jp

当日参加 可

事前申込期限 2012年11月7日(水)20:00

事前申し込みがない場合でもご参加いただけますが,教室の都合によりお断りする場合があります。できるだけ事前申込をお願いいたします。

▲ページ上に戻る